ブログ

【2018年12月】ブログ開設7日でAmazonアソシエイトの審査通ったよ!

審査が厳しいと評判のAmazonアソシエイト・プログラム。

審査の合格基準が公表されていない為、ネット上では様々な体験談が掲載されています。

今回は私の申請の際の条件を記載しておこうと思います。

Amazonアソシエイト合格まで

11月30日ブログの開設

サーバーの契約などを行いWordPressを導入しその日は初期設定にほとんどの時間をとられ、テスト記事として書いたのは1記事のみでした。

この1記事もテストのつもりでしたので文字数が1500字と少ないです。

その後サイトのコンテンツを充実させるために記事を6記事作成しました。

記事のカテゴリーは全て同一文字数は3000文字前後です。

またプライバシーポリシーお問合せフォームの設置を行いました。

ネットでは『プロフィールページも作った方がいい』という情報もありましたが、サイドバーのみに簡素なプロフィールを載せただけでした。

12月 4日ダメ元でAmazonアソシエイトに申請

やりたい事、未完成な部分はたくさんありますが、完成を待っていたらいつまで経っても前進できないと思い、この段階でAmazonアソシエイトプログラムに申請を行いました。

日付が12月4日になったばかりのうちに申請したのですが、睡眠をとってから起きてみると返信が!

結果は不合格!

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

当プログラムでは、参加の可否の判断に際して、お申込みいただいたサイトの内容も検討させていただいております。

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく等コンテンツを拡充の上で申請いただきますようお願いいたします。

なお、今回お申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除されますので、当該アカウントから当プログラムにアクセスしていただくことができません。

再度お申込みいただく際は、ログインではなく、以下のURLの「無料アカウント作成」ボタンより新規お申込みをお願いいたします

ですよねー。

と思いましたが、何を思ったのかほとんど間を置かずに再度申請を掛けました。

すると翌日12月 5日

Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたします。今すぐAmazon.co.jpへのリンク作成を開始いただけます。 

受かりましたー(★ゝ∀・)v!!

再申請の際に行った事は1つだけです。

何をしたのか?

記事のアイキャッチと使われていた画像を一旦記事から全部消しました。

不合格のメールに添付されていたプログラムに参加申請をお断りするサイト例に『法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合』という項目がある為、少しでも可能性があるとしたら画像かなと思い、一度画像等を何も設定していない状態に戻しました。

少し日が経ってからスクリーンショットしておいたものなのですが、

このように著作権に触れそうなところを全てカットしたら申請を無事にパスすることができました。

まとめ

申請の状況

  • 投稿記事数7記事(文字数3000字前後)
  • ブログ開設から7日
  • 投稿頻度:初日から毎日1記事以上更新
  • カテゴリーはすべて統一
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問合せフォームの設置
  • プロフィールページなし
  • 使ったAmazonアカウントの最終購入日は1年以上前
  • もちろんプライム会員でもありません
  • 申請メールアドレス:Gmail

以上です。これから申請を出す方なんかのお役に立てたらと思います。

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です