アニメ

アルテ 第3話 あらすじと感想「アルテの恋愛に悩む展開はできればやめて欲しい」

アルテタイトルロゴ

Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

この記事ではアニメ『アルテ』のあらすじや感想を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方はFODプレミアム
にてご覧ください。

アルテはFODプレミアムの独占配信作品です。

第3話「初仕事」あらすじ

レオの工房に弟子入りして半年。見習い仕事に勤しんでいたアルテは、ある日板絵の背景の一部を描く仕事を命じられる。工房入りして初めて絵を描く仕事を与えられ張り切るアルテだったが、レオからは何度も描き直しを命じられてしまう。アルテは自分が担当する箇所以外が完成していく板絵を前にレオの邪魔にしかなっていないと焦ってしまう…
出典:TVアニメ「アルテ」公式サイト より

感想「アルテの恋愛に悩む展開はできればやめて欲しい」

筆を加えたアルテ
筆を加えたアルテ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

アルテ第3話はアルテの謝肉祭での出来事と初仕事の様子が描かれていました。

原作漫画ではアルテが初仕事を任されるようになるのに、レオへの弟子入りから半年が過ぎていたと書かれています。

あらすじにも時間の経過が書かれていますね。

原作漫画と比べるとアルテの第3話までの物語は時系列準になっておらず、アニメ独自の進行と構成になっています。

原作漫画はエピソードの順番が以下のようになっています。

  • レオにアルテが弟子入りする
  • 小屋を直す資材を集めている最中にアンジェロと出会う
  • 小屋の修繕完了
  • アルテの初仕事(レオへの弟子入りから半年経過)
  • 謝肉祭

アニメ独自の構成になったことで、登場人物の背景やアルテの恋愛などが3話までに描かれなくなっており、素直にモノ作りの物語として視聴できます。

4話からアルテの恋愛の話になってくるのかなと予想しています。

個人的には愛だの恋だのよりもモノ作りに励む姿をみていたいのですが、想いを押さえつけてでも夢を叶えるという姿も必要なことなのかもしれません。

謝肉祭デートではなく、解剖スケッチ

病院で行われていた解剖の場でアルテが女性だとバレ逃走するレオとアルテ
病院で行われていた解剖の場でアルテが女性だとバレ逃走するレオとアルテ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

レオに男装させられ、謝肉祭の片隅で行われている解剖に連れて行かれ、アルテも夢中になって素描を行っていました。

結局アルテが集中しすぎて、前に行き過ぎ、声を上げてしまったことでアルテが女性だとバレてしまい逃亡劇が繰り広げられました。

物陰にレオに抱えられ隠れた際にはアルテはレオの観察を行っていましたが、解剖より先に男性の肖像画の練習をしたほうがいいかもしれないですね……。

原作漫画でのレオのキメ顔
原作漫画でのレオのキメ顔
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

原作漫画ではレオの「もう大丈夫そうだな」というシーンはとてもわかりやすく描写されていましたが、アニメではそこまでではありませんでした。

ただアルテは結局恋の病に陥ってしまいましたが……

ヴェロニカ登場

ヴェロニカ
ヴェロニカ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

第3話で初登場したヴェロニカ

謝肉祭でレオが笑顔を見せて話をしていた女性。

ヴェロニカはレオの上客で、コルティジャーナ(高級娼婦)。

アルテにとってもお客となる女性ですが、女性としての先生でもあります。

アルテが見習いから助手へ

助手になったことに喜ぶアルテ
助手になったことに喜ぶアルテ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

レオからアルテから仕事の一部、背景を任されることとなり、アルテは画家見習いから助手に昇進しました。

レオの工房には徒弟がアルテしかいないので、これまでの雑用もアルテがこなすことにはなると思いますが……。

ちなみに親方のことをマエストロ、助手のことをガルツオーネ、見習いのことをデイシエーポロというそうです。

アルテが助手になれたのは、貴族令嬢だったころに絵画の教育を受けていたことや、アルテが既に結婚適齢期の女性で結構歳ということが理由でした。

ちなみにアルテはこの時16歳、一般的に見習いになるのは13歳からだそうです。

アルテ背景に苦戦

初仕事の背景に苦戦するアルテ
初仕事の背景に苦戦するアルテ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

アルテはアルノ河の風景の素描を描き、レオに見せますが自身があった素描は描き直し。

その後何度もアルテは素描を描いてはレオに提出しますが、一度も合格を貰えずにいました。

結局自分で答えが出せなかったアルテは、どんな風に描いたら良いのかわからなくなり、これ以上続けると納期が遅れレオに迷惑がかかってしまうとレオに助けを求めます。

それを聞いたレオがアルテに「この絵で一番大事なものはなんだ?」と聞き、アルテは背景が主張しすぎていたことに気づき仕事を仕上げるのでした。

このシーンでのレオとのやり取りはアニメだとかなりわかりやすいと思ってしまいました。

原作漫画だとレオはアルテに「適当なものでOKを出してもいいんだがな」と前置きして「お前は誰のために描いてるんだ?何を考えて描いてる?」とだけ答えています。

アルテ完全に恋に落ちる

顔がほてり胸が痛むアルテ
顔がほてり胸が痛むアルテ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

アルテに任せた初仕事も終わり、レオはアルテの小屋を訪れて、契約の更新の話をします。

また不器用なレオなりに、初仕事のことでアルテが自分は邪魔だと考えている点を正そうと励ましますが、レオの発言はアルテの心の痛いところに突き刺さります。

そしてアルテはかつて母に絵ばかり描いて女としての魅力はちっとも磨かれないと言われていたことを話すと、レオは「そこら辺の男の言うことを黙って聞くだけの死んだ目をした人形よりも、お前みたいな女のほうがずっと魅力的だと思うけどな」と言い、アルテはかつての父の言葉が重なり、原因の分からない胸の痛みを病気なのかと気にするのでした。

 

第3話の感想は以上です。

アルテが観れるVOD

アルテはFOD独占配信!
月額888円でフジテレビの動画が見放題のオンデマンドサービスです。
月額サービスに加入するとポイントが付与され、毎月8のつく日は400ポイントがプレゼント。更に8のつく日限定で20%OFFのセールも行っています。
獲得したポイントは電子書籍やレンタル作品に使うことができます。
無料お試しを使うにはAmazonアカウントと連携しAmazonPayにて決済を行う必要があるので注意が必要です。
アルテの放送は毎週土曜日22:00~

無料で試す公式ページ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です