アニメ

【プリコネR】アニメ 第7話 あらすじと感想「赤いシオリ?頼りになる騎士君!?アニメでもキャルは葛藤展開か?」プリンセスコネクト! Re:Dive


© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

この記事ではアニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のあらすじや感想を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方は各種VODサイトにてご覧ください。

第7話「闇穿つ光~仲良し姉妹のマリアージュ~」あらすじ


© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

タルグム村周辺の森でシャドウと接触したギルド・エリザベスパークの面々。戦闘の最中、メンバーの一人であるシオリはシャドウに身体を飲み込まれてしまう。シオリの姉・ハツネやエリザベスパークと出会ったペコリーヌたちは、シオリの身に起きた出来事を知らされると彼女を取り戻すため、シャドウとの戦いに挑む。

出典:TVアニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)公式サイト より

感想「赤いシオリ?頼りになる騎士君!?アニメでもキャルは葛藤展開か?」

解決後に力を使い切り眠ってしまったハツネを起こさないように「シー」と言うシオリ
解決後に力を使い切り眠ってしまったハツネを起こさないように「シー」と言うシオリ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

7話の展開は、タルグム村がシャドウと取り込まれたシオリによって襲われてしまいます。

それをペコリーヌが迎え撃ち、キャルは自分の使命と今の生活での居心地の良さに迷い、動けずにいましたが、決断しペコに力を貸すことに決め、村の防衛に加わります。

またハツネと騎士くんたちはシオリを助け出すために森へ向かいますが、ハツネはシオリに攻撃を受けたことにショックを受け、合流した騎士くんたちに確かめようと励まされシオリを追おうとしますが、クリスティーナに捕まってしまいます。

クリスティーナの圧倒的な戦闘力を前に、一方的な戦闘となってしまい劣勢に。

クリスティーナの攻撃を受けた騎士くんは、アメス様に意識を呼び出され、プリンセスナイトの力を思い出すように言われ、昔の記憶の一部を取り戻しました。

騎士くんが目を覚まし、プリンセスナイトの力を発揮すると味方の戦闘力が飛躍的に向上し、クリスティーナを押し返します。

クリスティーナとの戦闘が長引くかのように思われましたが、クリスティーナは久しぶりに楽しめた戦闘に満足し、「あのビーストの弓使いだがな、おそらくあれはシャドウに取り込まれている。自我が残っていればあるいは…」とハツネに助言を残し、撤退してしまいました。

ハツネが急いでシオリの元に向かい、超能力を使いシオリの深層心理に潜り込み、シオリの自我に呼び起こし、心の中からシャドウへ攻撃を加えます。

シオリから分離しかけたシャドウに、キャルが魔法『ダークフォルテックス』を使い吸い寄せ、ペコリーヌがユニオンバーストで斬ることによって無事にシャドウを追い払い、村を守る事ができました。

りゅっか
りゅっか
7話は6話から続いたタルグム村での物語の完結回となりました。
ギャグ要素もほとんどなく、新キャラクターもほぼいません。
原作ゲームの内容を知っているとキャルがアニメでも悩み苦しむのかと思ってしまいました。
できれば闇落ちや葛藤しているのではなく、冒険のストーリーで描かれた美食殿でゲテモノ喰いをさせられるキャルが見ていたいです。
ただキャルは美食殿にいること自体が存在理由に反しているところがあるので、多少は仕方がないのかなとも思ってしまいます。

おおよその7話の展開は上記の通りですが、7話も今回も振り返っていきましょう。

ハツネ超能力使いだと自分でバラす

自分が超能力を使えると言ってしまったことを「今のなし」と撤回するハツネ
自分が超能力を使えると言ってしまったことを「今のなし」と撤回するハツネ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

収穫のために朝から畑に集まった一同。

歩いて現れたハツネを見て、キャルが「今日は空飛んでこなかったの?」と言うと、ハツネが「大切な収穫だからね。超能力使うと眠くなっちゃうから、今日は封印なの」と自分で超能力使いだとバラしてしまいます

美食殿の一同がそれを聞き驚き、反応を見てからハツネは発言を撤回しますが、すっかり信じてしまった様子の美食殿一同を見て、ミサトが「もう手遅れよ。皆さんいい人そうだし、ここだけの話にしてもらいましょう」と言われてしまいました。

ペコの「秘密ってやつですね。ヤバイですね」という軽いノリで、ハツネの超能力は秘密ということになりました。

怪我をしたエリザベスパークのメンバーが村に運ばれる

怪我をしたエリザベスパークのメンバー
怪我をしたエリザベスパークのメンバー
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

村人の「大変だー」という声を聞いて、収穫に集まっていたメンバーが村の広場に向かうとそこには怪我をしたエリザベスパークのメンバーが居ました。

マヒルの話によると「村に来る途中、オラたちと同じ姿をしたやつらに襲われたと思ったら、黒ずくめの女剣士が現れて…」と言い、姿の見えないシオリのことをハツネが問うと、リマが見失ってしまったと応えます。

村人たちが森の中で行方不明者が出ていることを噂するのを聞いて、ハツネがリマの記憶を覗き見て森で起こった事態を知ります。

「そういう者に我々はなりたーい!」

騎士くんの発言に感銘を受け、奮起するアオイ
騎士くんの発言に感銘を受け、奮起するアオイ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ここまでミサトの後ろに隠れ、一言も発言しなかったアオイ。

ハツネがシオリを助けるために森にいくと言い始め、リマも一緒に行くと言い、騎士くんも「僕も行く。BB団は困った人を見捨てない」とアオイに向かって言います。

アオイはその発言に感銘を受け「そうでした。私たちはBB団。困った人あれば何を言わずとも助ける。そういう者に我々はなりたーい!」と奮起し、同行することになりました

騎士くんが行くということでコッコロも同行することになり、村にはペコとキャルが残ります。

アユミを探せ

イカッチとチャーリーの後ろに映り込むプロモブのアユミ
イカッチとチャーリーの後ろに映り込むプロモブのアユミ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ランドソルにてペコの帰りを酒を飲みながら待つ、イカッチとチャーリーが描写されましたが、城壁の階段をちょうどアユミが上ってきていました。

イカッチとチャーリーも意識と忠誠がランドソルの王城にあり、違和感を持っていないという割と大事なシーンですが、アユミを探せにもっていかれてしまいました。

シオリを発見するが赤く変化

全身が赤く変化しシャドウに取り込まれたシオリ
全身が赤く変化しシャドウに取り込まれたシオリ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ハツネが飛び上空からハツネを探していると、森から矢で攻撃されてしまいます。

防御が間に合いましたが、放たれた矢がシオリのものだとわかり、ハツネはショックを受けながら落下。

その後シオリと会うことができましたが、シオリの見た目は赤く変化し、ハツネに矢を向け、攻撃してくるのでした。

シオリに拒絶され、攻撃を受けたことにハツネはショックを受けうずくまってしまいますが、騎士くんたちが合流し、シオリにもう一度会うために励まされ、立ち上がります。

迷うキャル

離れた丘の上で自分がとるべき行動を考えこむキャル
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

シャドウやクリスティーナが来ていることから、カイザーインサイトの命令によって今回の事件が起きていることを察したキャルは、「私の使命はペコリーヌを監視。シャドウの動向については聞かされていなかった」と自分に言い聞かせ、この村はもう滅ぼされてしまうと予想します。

しかしキャルの様子を心配したペコに思考を中断され、「やっぱりキャルちゃんはそうじゃないと」と言葉を掛けられます。

キャルが何も決められないままうちに村のほうから悲鳴が聞こえ、ペコリーヌは村を襲撃しはじめたシャドウとシオリと対峙します。

立ちはだかるクルスティーナ

騎士くんたちの前にたちはだかるクリスティーナ
騎士くんたちの前に立ちはだかるクリスティーナ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

シオリを追って村まで引き返してきた騎士くんたちは、村がシャドウに襲われていることに気がつきます。

防衛の加勢に向かおうとしますが、そこへクリスティーナが「待て、待て。今から楽しい幕が開けようかというのに、つまらんことはしてくれるなよ」と立ちはだかります。

リマが襲われた剣士だと警戒を促し、クリスティーナと戦闘になりますが、クリスティーナの異常な戦闘力を前に圧倒され、攻撃を受けた騎士くんは気を失ってしまいました

記憶を一部取り戻す騎士くん

アメスの言葉を聞き、騎士くんの脳裏をよぎったかつての仲間の姿
アメスの言葉を聞き、騎士くんの脳裏をよぎったかつての仲間の姿
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

気を失った騎士くんの意識をアメス様が一時的に呼び出し、プリンセスナイトの力を思い出すように言います。

アメス様が騎士くんの胸に触れ「思い出して、あんただけの、あんたが自由に使っていたあの力を…あたしたちと冒険していたあの日々を」という言葉を聞き、かつての仲間とアメスの姿が騎士くんの脳裏をよぎりした

クリスティーナからの助言

目覚めた騎士くんはプリンセスナイトの力を使い仲間の力を上昇させる
目覚めた騎士くんはプリンセスナイトの力を使い仲間の力を上昇させる
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

目を覚ました騎士くんはプリンセスナイトの力を使い、仲間の力を増幅させ、クリスティーナを押し返します。

それでもクリスティーナには攻撃が髪をかすめた程度で、傷一つつけられませんでしたが、騎士くんの仲間の力を上昇させた魔法ではない力を認め、新しいおもちゃが出来たことを収穫だと言い、撤退してしまいます。

去り際にクリスティーナはハツネに「あのビーストの弓使いだがな、おそらくあれはシャドウに取り込まれている。自我が残っていればあるいは…」と助言を行いました。

キャル決断する

シャドウに魔法を放つキャル
シャドウに魔法を放つキャル
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

自分の行動が主であるカイザーインサイトの邪魔にならないように、事態を傍観していたキャルでしたが、劣勢に立たされているペコの姿をみて、さっき言葉を掛けられたときのペコの笑顔が脳裏をよぎり、ペコの加勢することを決断し、シャドウを魔法で退けます。

シオリの残った自我に呼びかかるハツネ

シオリを助けようとするハツネ
シオリを助けようとするハツネ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

キャルの放った魔法の余波を受け、態勢を崩したシオリにハツネがおでこをあて、超能力を使って深層心理に潜り込みます

潜ったシオリの無意識の世界で、沈み込んでいったシオリをハツネが救いあげ、意識を取り戻させますが、力を使い過ぎシャドウ追いだすほどの力は残っていませんでした。

しかしシオリが「いつかお姉ちゃんを守れるような私になる」と言いながら弓を引き、ハツネがそれに力を貸し、二人でシャドウに向かってエンチャントアローを放ち、シオリが「私から出てけ」と強い拒絶の気持ちを伝えます。

キャルが吸って、ペコが斬ってお終い

外に出てきたシャドウをキャルが魔法で吸い出しペコが斬る
外に出てきたシャドウをキャルが魔法で吸い出しペコが斬る
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ハツネとシオリがシャドウを外へ追いだしたところで、キャルが魔法『ダークフォルテックス』を使い、シャドウを吸い寄せ、ペコリーヌがユニオンバーストで斬ることによって無事にシャドウを掃討し、村を守る事ができました。

シャドウを使ってカイザーインサイトが何を行っていたのかという謎が残りましたが、シオリを取り戻すことができ、村も無事で一同は一時の平穏を取り戻すのでした。

プリコネRが観れるVOD

プリコネRを観るならdアニメストア!
月額400円で約2,300作品のアニメが見放題!
プリコネRは毎週木曜日24:30~

決済方法の設定がややこしいところが玉に瑕

 

 

 

無料で試す公式ページ

U-NEXT
月額1,990円で14万本以上のドラマや映画、アニメなどが見放題。更に70冊以上の雑誌も読み放題。月々に加算されるポイントは有料のレンタル作品に使ったり、U-NEXT内で販売されている電子書籍を購入することができます。
ポイントのチャージが100ポイントからできますが、端数のポイントをピッタリになるように買うことができないのがデメリット。

プリコネRの放送は毎週土曜日24:30~!

 

無料で試す詳細ページ

Amazonプライム・ビデオ
月額500円でAmazonプライム会員になれば利用できるVODサービス。
Amazonでの買い物にお得になるプライム会員特典の1つとしてAmazonプライム・ビデオの見放題作品が無料で視聴することができます。
プリコネRは毎週土曜日24:30~放送!

無料で試す公式ページ

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です