アニメ

アルテ アニメ 第5話 あらすじと感想「アルテ交渉に挑戦!レオの過去編ではなかった!」

アルテタイトルロゴ

Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

この記事ではアニメ『アルテ』のあらすじや感想を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方はFODプレミアム
にてご覧ください。

アルテはFODプレミアムの独占配信作品です。

第5話「腐れ縁」あらすじ

レオの工房に街の大商人であるウベルティーノが訪れる。レオとは昔馴染みの腐れ縁の関係だという。そんなウベルティーノから仕事の依頼があったが、そのままでは受けることが到底できない無茶な注文だった。
交渉をめんどくさがっているレオを見たアルテは代理でウベルティーノとの交渉を自ら買って出る。意気揚々とウベルティーノの元を訪れるアルテだったが・・・

出典:TVアニメ「アルテ」公式サイト より

感想「アルテ交渉に挑戦!レオの過去編ではなかった!」

5話でのアルテのかわいい笑顔
5話でのアルテのかわいい笑顔
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

5話ではウベルティーノとの商談の物語が描かれました。

アルテにとっては初めての商談の交渉をすることとなり、貴重な体験です。

ウベルティーノというレオの徒弟時代を知る人物も登場し、5話の物語が描かれましたが、レオの過去回になるかなと思っていたのですが、レオの過去が見え隠れする程度でした。

レオの食事

断食のためげっそりしたアルテ
断食のためげっそりしたアルテ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

レオはキリスト教を強く信仰しているという訳ではありませんが、食事はキリスト教の習慣に則ったリズムでとっています。

時代的にローマ・カトリックの食事のパターンでしょうか?

「灰の水曜日」と「聖の金曜日」の2日間に大斎と小斎と呼ばれる食事制限が行われ、大斎は朝夕の食事の量を抑え、小斎では肉食を避けるという慣例があるようです。

5話は金曜日だったようで断食を行っており、ハラペコアルテ状態でした。

ウベルティーノ登場

レオの腐れ縁の客ウベルティーノ
レオの腐れ縁の客ウベルティーノ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

レオの親方の代から仕事を依頼している常連客のウベルティーノ。

5話ではオレの元を訪れ職人への技術料が配慮されておらず、高価な顔料の使用の指定や、人物の配置の細かな指定など利益の出ない仕事を持ってきました。

今回はアルテがレオから交渉を任され、なんとか交渉が成立。

ウベルティーノもレオの親方からレオのことを託されており、レオに自分に金を使うようにと身を案じており、レオからも同じような想いを抱かれています。

レオの常連客のため、今後も長い付き合いになるかもしれない人物ですね。

5話でレオはアルテを女扱いしている

本音が漏れたレオ
本音が漏れたレオ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

基本的にレオはアルテのことを自分の徒弟であり本人の努力を認めてアルテとして扱っています。

しかし今回は女ならばウベルティーノも態度を軟化させるかもしれないと考え、アルテを依頼交渉に向かわせました。

5話の内容もありますが、今回でアルテはヴェロニカからのアドバイスもあって「貴族だから」「女だから」を仕事に注ぎこんでいます。

自分にとって障害だった事柄もいつの間にかアルテの武器になったのだなと思ってしまいました。

ヴァロニカのアドバイス

アルテにアドバイスをするヴェロニカ
アルテにアドバイスをするヴェロニカ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

アルテはウベルティーノとの再交渉に向けてヴェロニカからアドバイスを受けることにしました。

ヴェロニカからはアルテの姿勢や挙手、そして仕事への考え方を改めるように言われてしまいます。

ヴェロニカからのアドバイス
  • 背筋を伸ばして顎を引き自身があるように見えるように姿勢を保つ
  • 常に笑顔
  • ゆっくりと動き、ゆっくりとしゃべる
  • 「絵の仕事ができるだけでありがたい」という考えを改める
  • 高い対価に見合った満足を与えられるという自身を持つ
  • 貴族の出身であることや女であることなど持てる全てを武器にする

アドバイス通りに立ち振る舞い、アルテはウベルティーノとの交渉を成立させます。

ただし先日との態度の違いから「娼婦にでも習ったか?」とウベルティーノにはお見通しだったようです。

ウベルティーノは絵に興味がない

ウベルティーノから絵の関心がないことを聞かされたアルテの反応
ウベルティーノから絵に関心がないことを聞かされたアルテの反応
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

ウベルティーノは絵の良し悪しの知識はあっても心を動かされることはなく、絵に関しては全く興味がありません

ウベルティーノは絵を仕事の道具として使っています。

ウベルティーノから「わしのように絵のことをわかっておらん人間とこの先仕事をする機会があるだろう。こんなことで驚くようではいずれ今の仕事に失望することになるぞ」と忠告を受けたアルテは「それじゃあ望むところです。そういう相手にも満足してもらえる仕事ができる職人になってみせます」と啖呵をきって、その答えがウベルティーノに気に入られました。

ウベルティーノがレオを気に掛ける理由

先代の親方からレオのことをお願いされていたウベルティーノ
先代の親方からレオのことをお願いされていたウベルティーノ
Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

ウベルティーノは先代の親方からレオのことを任されていたようです。

口は悪いですが、レオのことを気にかけています。

5話で描かれた交渉もアルテの変化や成長を見守り、それにのってやるという感じでした。

口は悪いけど優しい爺さんという人物ですね。

 

第5話の感想は以上です。

アルテが観れるVOD

アルテはFOD独占配信!
月額888円でフジテレビの動画が見放題のオンデマンドサービスです。
月額サービスに加入するとポイントが付与され、毎月8のつく日は400ポイントがプレゼント。更に8のつく日限定で20%OFFのセールも行っています。
獲得したポイントは電子書籍やレンタル作品に使うことができます。
無料お試しを使うにはAmazonアカウントと連携しAmazonPayにて決済を行う必要があるので注意が必要です。
アルテの放送は毎週土曜日22:00~

無料で試す公式ページ

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です