アニメ

【プリコネR】アニメ 第1話 あらすじと感想「丁寧なチュートリアル!コッコロがかわいい」プリンセスコネクト!Re:Dive


© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

この記事ではアニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のあらすじや感想を紹介しています。

紹介話数内のネタバレも含まれますので、未視聴の方は各種VODサイトにてご覧ください。

第1話「冒険の始まり~夕焼け空にきのこのソテー~」あらすじ

記憶を失った少年・ユウキは見知らぬ世界で目を覚ました。彼の従者となるべく現われた小さなガイド役・コッコロとともに、2人は美しき大地「アストライア大陸」を旅していく。王都「ランドソル」に到着した彼らは宿代を稼ぐため、ギルド管理協会の仕事を引き受けてキノコ狩りのクエストに出かけるのだが……

出典:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive (プリコネR)」公式サイトより

感想「丁寧なチュートリアル!コッコロがかわいい」

コッコロの驚きの表情
コッコロの驚きの表情
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

原作はソーシャルゲーム


© Cygames,Inc.

アニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』が2020年4月より放送開始しました。

ソーシャルゲームの1周年記念の生放送時にアニメ化が発表されてから約1年の月日を経てやっと放送になったので、ゲームファンとしては嬉しい限りです。

放送時にCMがあったため、ご存知かと思いますが、プリコネRの原作はCygamesが運営するソーシャルゲームです。

プリンセスコネクト!Re:Dive
プリンセスコネクト!Re:Dive
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

第1話の内容はゲームのチュートリアル部分を丁寧に描いた感じでした。

騎士くん(主人公)とコッコロの2人が苦楽を共にする様子が描かれていたので、第1話はコッコロがとにかくかわいい回という印象です。

プリコネのRって?


© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

プリコネとプリコネRは別の作品を指します。

プリコネRのほうが知名度が高いので、ただ「プリコネ」と言っただけでもプリコネRを指すことが多いですが……。

『プリンセスコネクト』は2015年2月~2016年7月までAbemaから提供されていたソーシャルゲームです。

一度サービスが終了しており、2018年2月に『プリンセスコネクト!Re:Dive』がリリースされ、現在も配信中です。

Rをつけないと前作のことを指し、プリコネRがアニメ化されている今作のことを指します。

ちなみに騎士くんの記憶をなくす前がプリコネの物語で、記憶をなくしてからがプリコネRの物語です。

またプリコネRでは新規にメインキャラクターとしてペコリーヌ、コッコロ、キャルが登場します。

騎士くんはバッファー

プリンセスナイトの力を使うユウキ
プリンセスナイトの力を使うユウキ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

アニメではデフォルト名のユウキという名前でしたが、プレイヤーのことを指しているので、このブログでは騎士くんと表記しています。

アニメ第1話では騎士くんの戦闘シーンが度々描かれましたが、騎士くんには戦闘能力がありません。

原作ゲームでも戦闘が描かれるのはイベントのムービー中のみだったり、ペコリーヌに弱っちいと言われてしまうほどです。

騎士くんの能力は味方の力を増幅させるというもので、戦闘員ではなくバッファーという役割です。

騎士くん赤ちゃん化

お金を食べようとするユウキ
お金を食べようとするユウキ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

騎士くんは記憶を失っており、個性というものがありません。

個性というものを通り越して赤ちゃん化しています。

原作ゲームではキャルに「いい加減オギャってんじゃないわよ」と言われるほどです。

コッコロが献身的に世話を焼いてくれるので、なんとか生活をしています。

一応バイトなんかもしているようですが、11歳の女の子に働いてもらい、お小遣いをもらう主人公って……。

こんなところから主人公には自己投影はできませんが、周りからは何故か好印象なので問題なくストーリーなどは進みます。

また前作をプレイしている方なんかは、今の赤ちゃん状態のほうが変なキャラクター性や発言がないので良いという意見もあります。

ペコリーヌは最初は評判が悪かった

お腹ペコペコのペコリーヌ
お腹ペコペコのペコリーヌ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

アニメ第1話をみているとペコリーヌが評判が悪かったのを思い出します。

今となってはペコは人気キャラクターなのですが、メインストーリーの後半が配信されるまでは、モンスターでもなんでも食べてしまうためドン引きに近い意見が多々ありました。

ペコというキャラクターは容姿はかわいいのですが、それよりも自分さえも食べてしまいそうという点でヒロインとして見れない方が多かったみたいです。

ちなみにペコリーヌという名前はコッコロが一時的に付けたあだ名が定着したものです。

本名はユースティアナと言いますが、どうしてペコが本名を名乗れないのかはアニメの続きを待ちましょう。(それが描かれるかどうかはわかりません)

アニメ第1話の登場キャラクター

アニメ第1話で登場し、本編に関わったキャラクターを紹介します。ただし騎士くんの回想と最後のクレジットで登場した各キャラクターは除きます。

アメス様

アメス様
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ガイド妖精的な存在。夢の中で会える存在です。ややコッコロを贔屓しているところがあるようです。

コッコロ

コッコロ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

アメスの託宣を受けたガイド役のエルフの少女。主人公のことを「主様」と呼ぶ。

ユウキ

ユウキ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

記憶喪失の主人公。プリンセスナイトの1人で味方の力を増幅する力を持つ。赤ちゃん状態だが何故か周りの女の子からは好印象。

ペコリーヌ

ペコリーヌ
ペコリーヌ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

武者修行中のランドソルのお姫様。コッコロからあだ名としてペコリーヌと命名された。普通の女の子だが、王家の装備によってすさまじい力を発揮する。代償として燃費が悪く空腹状態になってしまう。

アユミ

アユミ
アユミ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

モブ。騎士くんのことを「先輩」と呼ぶ。

ラビリスタ

ラビリスタ
ラビリスタ
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

七冠(セブンクラウン)の1人で、この世界を創った開発者の1人でもある。原作ゲームでは登場しているがプレイアブルキャラクターとしては未実装。

カリン

カリン
カリン
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ギルド管理協会の職員。定期的に石を奪う緑の悪魔。彼女の機嫌を損ねてはならない。また食べ歩きを目的とするギルド『美食殿』に体よく難題のクエストを回す。

キャル

キャル
キャル
© アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会

ツンデレ猫娘。とある事情でペコリーヌに近づく。ネット上で腹パンされたり、グラブルで1人だけ実装されなかったり(後に実装)、変なアビリティ名をつけられたり……とみんなの愛され系おもちゃ。

第1話の感想は以上です。

プリコネRが観れるVOD

U-NEXT
月額1,990円で14万本以上のドラマや映画、アニメなどが見放題。更に70冊以上の雑誌も読み放題。月々に加算されるポイントは有料のレンタル作品に使ったり、U-NEXT内で販売されている電子書籍を購入することができます。
ポイントのチャージが100ポイントからできますが、端数のポイントをピッタリになるように買うことができないのがデメリット。

プリコネRの放送は毎週土曜日24:30~!

 

無料で試す詳細ページ

Amazonプライム・ビデオ
月額500円でAmazonプライム会員になれば利用できるVODサービス。
Amazonでの買い物にお得になるプライム会員特典の1つとしてAmazonプライム・ビデオの見放題作品が無料で視聴することができます。
プリコネRは毎週土曜日24:30~放送!

無料で試す公式ページ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です